カーベル伊藤 2020年初陣でなべやかんをフォール勝ち

なべやかんに必殺技②ジャイアントスイング15回転

アントニオ小猪木と場外乱闘

 第4ブランドの中古車販売ネットワーク「コレCARラ」(コレカラ)を20日月曜日に発表したばかりのカーベル経営者にして、プロレスラーの顔を持つ伊藤一正社長ことカーベル伊藤が、1月24日(金曜日)、BEST BODY JAPAN PRO-WRESTLINGの「BBJプロレス@新宿FACE」マットに初参戦。満員の580名のファンを盛り上げた。

 セミファイナル(第5試合)で、四国統一タッグ選手権を賭け、愛媛プロレスのライジングHAYATO、キューティエリ―・ザ・エヒメとタッグを組み、なべやかん、アントニオ小猪木組と対戦した。

 開始早々、アントニオ小猪木選手と場外乱闘。続いて、なべやかん選手を必殺技①「五十音チョップ」連打、必殺技②「ジャイアントスイング」15回転で一方的に攻めまくり、フィニッシュはトップロープからのダイビング・ボディプレスで13分38秒フォール勝ち。四国統一タッグチャンピオンを防衛し、2020年初陣を飾った。

トップロープからダイビングボディプレス

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供