部工会 新年賀詞交歓会に220名が集う

岡野教忠会長

 440社が加盟する一般社団法人・日本自動車部品工業会(JAPIA 部工会 岡野教忠会長)が、1月23日に経団連会館で「令和2年度新年賀詞交歓会」を開催。約220名が集った。

 岡野教忠会長は「自動車産業は技術革新と構造改革の変革が進んでいます。その流れの中で、経済産業省の『自動車新時代戦略会議』が開催。2050年の長期ゴールの設定、そのゴールに向けた基本方針、今後5年間の具体的なアクションプラン、重点取組みが昨年取りまとめられ、世界へ発信されました。

 また、2030年度の新燃費基準も発表されました。われわれは中期のスパンでCASEの時代が要求する新しい技術の開発、従来の内燃機関技術のさらなる進化の取組みを求められています。さらに、グローバル競争に勝ちぬいていかなければなりません。

 そのためには、現状を脱皮するキーワード『オープン・イノベーション』、『ダイバーシティ』、『働き方改革』をスピーディーに具現化していく必要があると考えています」と挨拶した。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供