日産新社長兼CEOに内田誠専務が昇格

内田誠専務

 #日産自動車(山内康裕CEO)は、10月8日に取締役会(木村康議長)を開催。

 新しい経営体制として、現専務執行役員で東風汽車有限公司総裁である内田誠を代表執行役社長兼最高経営責任者(CEO)に任命することを決議した。あわせて、現#三菱自動車工業株式会社最高執行責任者(COO)のアシュワニ グプタ氏を代表執行役兼最高執行責任者(COO)に。現専務執行役員である関潤を執行役副COOに任命した。

 新生日産は三頭体制で、再スタートを切る。

 今回の人事異動は、遅くとも2020年1月1日付けの発令をめざす。

 新社長に就任する内田専務は、53歳。日商岩井から2003 年 10 月に日産自動車に入社。プログラム・ダイレクターを経て、2016 年11 月に常務執行役員 アライアンス購買 担当 、2018 年 4 月に 専務執行役員 東風汽車有限公司 総裁 、2019 年 5 月から中国マネジメント コミッティ(MC CHINA)議長、 東風汽車有限公司 総裁を務める。

 木村康取締役会議長は「取締役会として、内田氏が今後の日産事業を前進させるのにふさわしいリーダーであると判断しました。選考にあたっては、6月に移行した指名委員会等設置会社の新たなガバナンス体制のもと、指名委員会のリードによって、徹底したプロセスの下、入念に候補者の審査を行いました。内田氏の強いリーダーシップによる新体制のもと、早期業績回復と新しい日産の再建に全社一丸となって取り組んでいただきたい。

 アシュワニ グプタ氏および関潤氏の両名については、それぞれが培った経験をフルに発揮し、新CEOをサポートいただきたい」と述べた。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供