GT-R/Z×東名50周年コラボ 高速道路初の特別試乗会

   東名高速道路が1969年5月26日に東京から愛知県小牧市までの347キロが全線開通してから50周年を迎えた。同じく生産開始から50周年を迎えた日産GT-R/フェアレディーZとのコラボが実現!

 50周年特別企画として、5月25日と26日、東名・足柄SA(上り)を発着地点にした「日産GT-R2020モデル」の特別試乗会が行われた。高速道路をベースとした発売前車両の試乗会は、今回が初の試み。試乗コースは、足柄スマートインター(IC)から駿河湾沼スマートICを折り返す50㎞/h。

 全国約7000名の応募者から抽選で選ばれた23組が、GT-R特製グローブを身に着け、4月に発表されたばかりの新型GT-Rの走りや乗り心地をいち早く堪能した。

 オープニングセレモニーには、GT-Rチーフ・プロダクト・スペシャリストの田村宏志氏とNEXCO中日本東京支社長の中井俊雄氏が顔を見せた。

Zも50周年

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供