「令和」改元を含む10連休中も示談交渉を実施 あいおいニッセイ同和損害保険

   新元号「令和」への改元を含む4月27日から5月6日までの10連休への対応をどうするかが、関心を集める時期になった。

 「I’m ZIDAN」と名付けた24時間365日事故対応サービスを提供するあいおいニッセイ同和損害保険では、10連休中でも事故の相手方との示談交渉を実施する。

 樋口昌宏専務は「10連休でも平日と変わらず、事故受付と示談交渉や保険金支払いの可否、お支払いできる金額など事故対応のすべてに対応します。当社ならではの、お客さまに寄り添った接客サービスを追求していきたい」と話す。

 事故の約6割以上が夜間や休日に発生しているというデータが出ている。しかし、今度の10連休は事故受付のみで、連休明けから担当者が対応に入るという保険会社がほとんど。37年前の1983年から、他社に先駆けて24時間365日事故受付をスタートさせたあいおいニッセイ同和損害保険ならではの差別化戦略と言えるだろう。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供