ベントレー東京 世田谷ショールームオープン 2階は認定中古車

   ベントレーの正規販売店、コーンズ・モータース(猿丸安人社長) が、東京・青山、大阪、神戸に続く国内 4 店舗目、都内 2 店舗目となる「ベントレー東京 世田谷ショールーム」を、7月21日にオープンした。

   新店舗は輸入車ディーラーが多い目黒通り沿いに立地し、向かいにはアルファロメオの販売店がある。ベントレーの最新 CI に基づき、白を基調にラグジュアリーで洗練されたインテリアを採用し、エクスクルーシブな空間を演出。地上 2 階建てで、1 階が新車エリア、2 階は認定中古車エリアとして、厳選したベントレー認定中古車を常時取り揃える。

   猿丸安人社長は「コーンズ・モータースは1964年にベントレーの正規輸入総代理店契約を結び、2000年からは正規ディーラーとして、54年間にわたり途切れることなくパートナーシップを続け、累計で5000台を販売しました。国内販売の48%を占めるベントレー東京のさらなる販売体制充実のための施設拡充と位置づけています」と話す。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供