「ヤリス車いす収納装置付車」、「ルークス 助手席スライドアップシート」紹介 福祉機器展Web2020

日産ルークス 助手席スライドアップシート

トヨタヤリス車いす収納装置付車

 新型コロナウィルス感染拡大に配慮して中止された福祉、介護機器の商談、展示会「第47回国際福祉機器展(H.C.R.2020)」の代替イベント「福祉機器展Web2020」(主催・全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会)が、10月21日から年末までオンラインで開催中。約350社の企業・団体が参加し、最新の福祉機器や関連情報をWebサイト上で紹介した。

 国内乗用車メーカーから、トヨタ、ダイハツ、日産、マツダ、スズキが福祉車両を出展した。

 日産「ライフケアビークル」は、リモコンで簡単操作、車いすからシートへの移乗もラクラクな「ルークス 助手席スライドアップシート」、さっと汚れが拭ける防水シートや乗り降りがしやすくなるオートステップ、つかまりやすい手すりなど送迎に最適・便利なアイテムを装備した「ルークス 送迎タイプ」を紹介。

 トヨタ「ウェルキャブ」は、「ヤリス 車いす収納装置付車」を出展。助手席が回転&チルトするターンチルトシートと、35kgまでの車いすをスムーズに収納できる電動式の車いす収納装置を標準装備。「タイプⅡ」は助手席に加え、運転席にもターンチルトシートを標準装備する。車両本体価格は、177万7000~192万1000円(非課税)。

 合わせて、10月23日から27日11時から19時の期間限定で、トヨタウェルキャブオンライン相談サポート(https://bit.ly/3cNrcx1)を受付け中。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供