ヤナセ「メルセデス・ベンツ目黒サーティファイドセンター」7月23日オープン

目黒通り沿い「碑文谷」交差点角地の好立地

開所記念盾贈呈

 ヤナセ(𠮷田多孝社長)の「メルセデス・ベンツ目黒サーティファイドカーセンター」が移転・新築し、7 月23 日から営業を開始した。

 ヤナセグループ運営のメルセデス・ベンツ認定中古車を販売する「メルセデス・ベンツ サーティファイドカーセンター」は31店舗(東京都5店舗)。

 旧目黒支店サービスセンターの跡地に新築された新店舗は、東京都内でも交通量が多い目黒通り「碑文谷」交差点角地、イオンスタイル碑文谷店並びの好立地。周囲には、ボルボ、ホンダ、トヨタをはじめ、ディラーが集まる激戦地区でもある。

 新車拠点の「ヤナセ 目黒支店」(メルセデス・ベンツ目黒)からは約300m、サービス工場も400m圏内にある。

 「新車、中古車、サービスが、三位一体で営業展開できる最高のロケーション」(堀正隆・中古車事業部長)。

 構想から3年を経て完成した新店舗は、高級感溢れる建物の1階展示場に6台、めずらしい屋上の展示場に14台の計20台を展示する。

 東京都内での輸入車販売最重要エリアである城南エリアの新車・中古車販売とアフターサービスをさらに強化し、お客さまの安心で快適なカーライフをサポートの役割が期待されている。

屋上展示場を合わせて20台を展示

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供