トヨタ 国内全15工場で生産調整

   トヨタは新型コロナウイルス感染症の影響により、世界的な新車需要の低迷を受け、3月23日に国内の5工場7ラインで4月3日より一定期間の稼働停止を発表。

   さらに、5月以降、国内全15の完成車工場において28ライン中、5工場9ラインを稼働停止する生産調整を順次実施することを4月15日に明らかにした。

  5月1日と11日の2日間を非稼働日とし、稼働カレンダーを振替。加えて、海外向けの車両を生産する一部の工場/生産ラインでは、5月12日以降、非稼働日の設定および1直化を予定している。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供