2019年国内新車販売台数519万5216台 消費増税の影響でマイナス1.5%に転じる

 2019年1月-12月暦年の国内新車販売台数は、普通・小型車328万4870台(対前年比1.9%減)、軽自動車191万346台(0.7%減)の合計527万2067台(1.5%減)。2年連続増加からマイナスに転じた。

 10月1日からの消費税10%引き上げの影響で、後半3ヶ月間での販売台数が落ち込んだことが主な要因とみられる。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供