グループPSAとFCAが統合に合意 世界第4位の販売台数

 Fiat Chrysler Automobiles N.V. (FCA) 並びにPeugeot S.A. (グループPSA)は、12月19日、対等合併に合意。統合により、OEM生産規模にして世界第4位の870万台、売上高約1700億ユーロの世界第3位の自動車メーカーが誕生した。

 統合会社は多様な地域でビジネスを展開。最も高い利潤幅の獲得が見込まれる中核市場は ヨーロッパ、北米およびラテンアメリカとなる。それ以外の地域については戦略を再構築する。革新的なモビリティや新エネルギー車両に使われる最先端技術、自律運転やコネクティビティの開発の分野において、幅広くスケールを生かした投資の効率化を行う。

 グループ会長はジョン・ エルカン、グループCEOはカルロス・タバレス(グループPSACEO)が就任。取締役の過半数は独立取締役となる。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供