アッキー オールディーズの聖地「ケントス六本木」でプレスリーナンバーを熱唱

   光岡自動車(光岡章夫社長)が、六本木のオールディーズライブハウス「ケントス六本木」で、11月15日にユニークな内定式!

 光岡自動車の新卒採用は13年ぶり。

 「100年企業に向けて、皆さんがその100年後の光岡を支える第1期生になってくれることを期待します。来年以降も定期的に新卒を採用していきたい」と光岡章夫社長は挨拶した。

 採用に関わった坂井昌監査役は「採用のポイントは大学名や成績は二の次で『光岡愛』があるかどうか。新卒を受け入れるにあたり、昨年人事体制や就業規定を見直し、働きやすい環境を整えました」と話す。

   来春入社予定は学卒15名、高校卒2名の17名。内定者授与、内定書紹介、「ロックスター」を囲んでの記念写真というセレモニーに続いて、第2部では、「アッキー」こと光岡章夫社長がボーカルを担当するバンド「Acting」がライブ演奏を披露。前日「現代のエルヴィス」ドワイト・アイゼンハワーがライブを行ったオールディーズの聖地「ケントス六本木」で、アッキーがプレスリー・ナンバーを40分熱唱した。

 スペシャルゲストとして、若松格GMジャパン社長が、シンガポール仕込みのドラムの腕を披露。光岡自動車らしい楽しい内定式会場を大いに盛り上げた。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供