95㎜拡張したホイールベースで居住性向上 アウディA1

 アウディ・ジャパン(フィリップ ノアック社長)が8年ぶりにプレミアムコンパクトハッチバック、アウディA1Sportbackを11月1日に発表。11月25日から発売を開始する。

 2011年に日本市場に導入された初代A1は全世界で90万台、日本では3万台を販売した。

新型A1 Sportbackは、ホイールベースを95㎜拡張。上位モデルに迫る居住空間を実現した。荷室も65L拡大。

 エンジンは新開発1.5Lと1.0Lの2タイプを用意。全車に7速Sトロニックを採用した。上級モデル並みのインフォメーションシステム、先進運転支援システムを装備する。

 フィリップ ノアック社長はアウディはもっとも小さいプレミアム コンパクトハッチバックを「100%ピュアアウディ」と例えた。

 車両本体価格(税込み)は365万円と391万円。

                   The all-new Audi A1 Sportback Press Conferece

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供