【モーターショー】水素添加ポリマー使用 ダンロップ「エナセーブ NEXTⅢ」発売

「エナセーブ NEXTⅢ」

 「ダンロップ」、「ファルケン」ブランドを展開する住友ゴム工業(山本悟社長)が、従来のポリマーとはまったく異なる水素添加ポリマーを用いて、ウェットグリップ性能の低下を半減させた「ダンロップ」ブランドのフラグシップ低燃費タイヤ「エナセーブNEXTⅢ」を12月1日から発売する。

 「エナセーブNEXTⅢ」には、バイオマス素材のセルロースナノファイバーを世界で初めて採用。環境負荷の低減にも貢献できる。

 発売サイズは1サイズで、希望小売価格(税別)2万5100円。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供