【モーターショー】ゴムと樹脂を分子レベルで結合「SUSYM」を発表 ブリヂストン

「SUSYM」

   ブリジストン(津谷正明社長)は、ゴムと樹脂を分子レベルで結びつけた世界初の革新素材「SUSYM(サシム)」を「東京モーターショー」で発表した。

 「SUSYM」は2018年5月に発表した「High Strength Rubber」をさらに進化させたもので、従来のゴムよりも高強度・高耐久であるとともに、①穴が開きにくい(耐突き刺し性)、②治る(再生・修復性)、③低温でも強い(低温耐衝撃性)という3つの性能を飛躍的に向上させた。

「SUSYM」はブリヂストンでパテントを取得済み。ゴムのしなやかさと樹脂の強さを両立しながらそれぞれの特性を自在に引き出すことができることから、タイヤ以外の分野への応用が期待されている。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供