外観・内装・パワートレインを一新 ミニクラブマンFMC

ミニクラブマン

 BMW(クリスチャン・ヴィードマン社長)が、10月2日にミニクラブマンをFMC。発売を開始した。

 プレミアム・コンパクト・セグメントに位置づけられるミニクラブマンは、国内のミニ売り上げの25%を占める。

 新型ミニクラブマンは、ミニのコンセプトを継承しつつ、外観・内装・パワートレインを一新。

 エクステリアはクローム等のデザイン・エレメントをラジエター・グリル全域に拡張し、LEDデイライト・リングを円として繋がったデザインに変更することで、ミニの象徴である丸目をより強調するフロント・デザインになった。LEDリア・コンビネーション・ランプはユニオンジャックが浮かび上がるデザインを採用、インテリアにもヘッド・レストにユニオンジャックをモチーフとしたデザインをあしらい英国生まれの「ジェントルマン」ミニの個性をアピールする。インテリアのラウンジシートには、上質なレザーを使用した。

 ガソリン・エンジン、トランスミッションも刷新された。

 価格(税込み)は330万円から。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供