カーコン「コーティング撥水力実演装置」見本市 1日で15台成約

林成治社長

 自動車軽板金補修を軸に自動車向けトータルアフターサービスを全国1000店舗でFC展開するカーコンビニ俱楽部(林成治社長)が、6月13日「ちばSSビジネス見本市」が行われた幕張メッセ・イベントホールで、「コーティング撥水力実演装置」を展示即売。定価4万5000円のところ、会場特別価格3万8000円で販売し、1日で15台を成約した。

 「コーティング撥水力実演装置」とは、コーティング施工前と施工後の鋼板を並べて展示できる実演用品。店頭に置くだけで、説明員の代わりに撥水効果が一目でわかる優れモノだ。SSを中心に百数十台が売れている。

 コーティング施工には、ガラスコーテング剤「カーコン・スーパシャンコーティング」(1本8000円)を使用。特別な資格や研修を受けなくても、誰でも作業ができる。基本料金は軽自動車3600円から、ハイエースクラス5600円から。下地処理や水垢取り、鉄粉除去などはオプション料金となる安価な料金設定がウリ。

 林成治社長は「コーティング効果は約3ヵ月間。お客さまに3ヵ月ごとに来店を促す『ストックビジネス』の武器のひとつになります。カーコン商品を使っていただくことで、『カーコン』ブランドの宣伝効果にも結び付く」と話す。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供