鉄スクラップ国内市況 2月は乱高下

 日本鉄リサイクル工業会が発表した国内のH2価格は、1月中・下旬に横這いに転じた後、2月に入り主として海外からの高値引き合いに呼応する形で上昇に転じ、全国的に4~5回の値上げが行われ、月末価格は関東がH2で単価3万1500円~3万2500円、関西が単価3万2000~3万3000円と前月末比単価3000円程度値上がり。

 日本国内の電炉粗鋼生産は依然好調を維持しており、鉄スクラップ需要も堅調推移が見込まれることから先行き相場は硬軟双方の見方が混在している。



0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供