ミニ誕生 60 周年キックオフ クロスオーバー・ノーフォーク・エディション300台限定発売

 1959年にアレック・イシゴニスがデザインしたBMC製ミニがデビューしてから、今年2019 年は誕生 60 周年を迎えるミニ。2002年3月から正規インポーターを務め、2018年は2万6000台を販売したBMW(ペーター・クロンシュナーブル社長)では、5月に記念モデルや50アイテムのノベルティグッズ販売をはじめ、さまざまなイベントを予定している。

 60周年のキックオフともいえる限定車「ミニ・クロスオーバー・ノーフォーク・エディション」が、2月28日に日本全国300台限定で発売された。

 ミニクーパーD ALL4をベースに、「旅」をテーマにファッション・ブランド「F/CE.」のデザイナーかつ音楽バンド「toe」のベーシストである山根敏史氏とコラボレーション。冒険心を掻き立てるオリジナル・デザインの専用パーツやフロント・グリルに装備されるアディショナルLEDヘッドランプ・セット、ピクニック・ベンチ、セパレーション・ネットなど特別装備も多数搭載した。

 特別企画として、早期契約の100台限定で、専用ルーフ・ボックスがプレゼントされる。

 価格は495万円(消費税込み)。


0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供