アルミモノコックボディの新プラットフォーム「D7x」を採用 ランドローバーDEFENDER

        「ディフェンダー」とブランド・アンバサダー3選手

 ジャガー・ランドローバー・ジャパン(マグナス・ハンソン社長)が新しい活動方針「Jaguar Land Rover Japan New Normal」を策定した。基本方針は①Safety at Dealer Network(正規販売ディーラーネットワークにおける安全)②Online Customer Journey from Purchasing and After(購入検討からアフターサービスまで、すべてをオンラインで)③To Stay Connected (オンラインで生まれる新しいつながり)。

 「Jaguar Land Rover Japan New Normal」活動の一環として、初となるオンラインイベント、新型「DEFENDER」日本公開「NEW DEFENDER ジャパン プレミア オンライン」を6月17日に開催。ランドローバーブランド・アンバサダーの稲垣啓太、原英莉花、田村優3選手がゲストに駆け付けた。

 最新の4x4モデル「DEFENDER」は、アルミモノコックボディの新プラットフォーム「D7x」を採用。「ランドローバー史上最高」を謳う高い走破能力と耐久性を実現した。

 価格(税込み)は、DEFENDER 90が499万円から。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供