19社が20年連続出展「シーテック2019」

 家電見本市からスタートし、CPS/IoTを活用し、あらゆる産業・業種による「共創」を基本としたビジネス創出と、技術および情報交流などを一堂に会する場を開催し、経済発展と社会的課題の解決を両立する「超スマート社会(Society 5.0)」の実現を目指す展示会へと進化を遂げた「シーテック2019」。2000年にスタートし、今年が第20回の開催となるが、20回連続して参加出展を続けた以下の19社が、遠藤信博JAITA会長から表彰を受けた。

 今回表彰されたのは、アルプスアルパイン株式会社、アンリツ株式会社、KOA株式会社、シャープ株式会社、タイコ エレクトロニクス ジャパン合同会社、太陽誘電株式会社、Taiwan Electrical and Electronic Manufacturers' Association (TEEMA)、多治見無線電機株式会社、TDK株式会社、ニチコン株式会社、日本ケミコン株式会社、日本航空電子工業株式会社、浜松ホトニクス株式会社、富士通株式会社、北陸電気工業株式会社、株式会社マックエイト、三菱電機株式会社、株式会社村田製作所、ローム株式会社の19社。

 

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供