乗用車メーカー中間決算 日産、スバルを除く5社が増益

  売上高 営業利益 当期純利益 国内販売台数

トヨタ 29兆3795億(6.5) 2兆3998億(20.3) 2兆4939億(36.2) 225万5000(▼19.0)

ホンダ 15兆3611億(9.7) 8335億(▼0.9) 1兆593億(71.8) 72万5000(2.0)

日産 5兆6525億(▼2.1) 2818億(▼25.4) 2765億(▼10.9) 28万5000(10.7)

スズキ 3兆7572億(18.5) 3741億(40.3) 2157億(34.9) 66万8000(4.6)

スバル 3兆4052億(2.4) 3794億(▼7.6) 2203億(▼22.0) 16万3000(1.0)

マツダ 3兆4740億(8.1) 1464億(16.5) 1120億(19.5) 21万(4.0)

三菱自動車 2兆1923億(15.0) 982億(―) 1076億(―) 9万8000(23.0)

   2019年3月期乗用車メーカー連結決算および国内販売台数( )は前年度対比%

 国内乗用車メーカー7社の2019年3月期第2四半期(中間)連結決算は、在庫削減を進めたことによる卸売り台数減少による日産と、未資格検査員による完成車検査と燃費不正の不祥事が重なり減益となったスバルとを除き、5社が増益となった。

 国内販売台数は、モデルサイクルの関係などの理由で新車投入が少なかったこともあり、昨年の完成検査問題から回復した日産と三菱自動車以外は苦戦した。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供