世界で1台 光岡×永井豪のコラボカー「デビルマン オロチ」見参

 今年2月に創業50周年の光岡自動車(光岡章夫社長)と、今年画業50周年を迎える漫画「デビルマン」の原作者、永井豪氏が夢のコラボレーション! アニプレックス(岩上敦宏社長)が製作した「DEVILMAN crybaby」(デビルマン クライベイビー)とコラボした 「Devilman Orochi」(デビルマン オロチ)がついに完成。世界1台限定で発売を開始する。

 車両価格は1968万円(税込み)。申し込み期間は9月8日午前10時から11月15日午後12時まで、光岡自動車専用ウェブサイト(https://www.mitsuoka-moter.com/devilman-orochi/)にて受付ける。多数の申し込みが予想されるが、その際は11月末に抽選。12月に納車予定だ。

 ベース車両のオロチは光岡自動車のフラグシップモデルに位置づけられていたが、2014年に生産は中止されている。そのため、初度登録平成19年4月、走行距離3500㎞という極上中古車をユーザーから購入。世界で1台だけのプレミアムカーに仕上げた。

 光岡進会長は「亡くなった家内から『スーパーカーみたいなカッコいいクルマも作ってよ』と言われて『オロチ』を作ったことを久々に思い出した。これからも、ドキドキするクルマを出していきたい」。

 永井豪氏は「これまでいろいろなコラボ商品を出しましたが、クルマは初めて。オロチにデビルマンをコラボしていただき、感激している。ボクは免許を持っていないので、デビルマン好きの人が乗ってくれればうれしい」とそれぞれ挨拶。

 お互いの50周年を祝し、固い握手を交わした。


0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供