カープライスが元SMAPメンバー森且行さんをCM起用

   国内外900店舗以上の中古車販売店、輸出業者から入札を募り、専業店とユーザーとをダイレクト仲介して中古車の高額買取りを実現するインターネット・中古車ライブオークションシステムを展開するカープライス(梅下直也、林耕平社長)が、元SMAPメンバーで、オートレーサーの森且行さんをアンバサダーに起用。東海地方限定CM「最近、アツくなったこと。」篇を、8月3日より順次放送開始する。

   アンバサダー就任発表会で、梅下直也社長は「ITベンチャーとして、ユーザー本位のもっと簡単に、より高値でクルマが売れる新しいサービス『インターネット・ライブオークション』を事業化していますが、アンバサダーに就任していただいた森さんから『こういうサービスが世の中に拡がるといいね』という言葉をもらいました」と挨拶。

   カープライス特製レースウェアで登場した森且行さんは「初めて買ったクルマは、20歳の誕生日に買った白いフェラーリ。自分の目の前で、愛車の値段がせり上がっていくのを見られる。これからクルマを売ろうという人は、カープライスを利用してアツくなってほしい」と話した。

   なお、元、SMAPメンバーの自動車業界のCM起用事例は、4月16日にBMWジャパンは新型クロスオーバーSUV「X2」発表に合わせて、香取慎吾さんと「ブランド・フレンド」契約を結んでいる。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供