【訃報】株式会社南商会・南可昭会長

   北海道自動車処理協同組合の初代理事長で、現、相談役の株式会社南商会・南可昭(みなみよしあき)会長が、5月15日に83歳でお亡くなりになりました。

 南氏は昭和11年3月、夕張市出身。夕張鉄道で機関士、ジィーゼル運転士、自動車整備士として16年間勤務した後、昭和50年8月に有限会社南商会を開業しました。

社業のかたわら、札幌近郊の自動車解体業者と親睦を深め、廃自動車に関する諸問題などに取組み、平成3年3月に札幌地区自動車解体処理協同組合を設立。初代理事長を務めました。平成8年5月には、道内8団体と協議の結果、法人格である組合組織の北海道自動車処理協同組合を設立して、初代理事長に就任しました。平成12年3月、日本ELVリサイクル推進協議会の発起人代表となり、副会長を務めました。

 謹んでご冥福をお祈りいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000

中古車Rパーツ

https://ucar.amebaownd.com/ 自動車流通の中核プレーヤーをなす部品、中古車にフォーカスした情報を提供